Main Navigation

Solved2.66K views
0

小学生の歯科受診についてお訊きしたく、よろしくお願いいたします。

先日、息子が地元のA歯科を受診しました。

初診で虫歯が確認され、次回受診時に治療とのことで、その日は帰宅しました。

翌日、小学校でも歯科検診がありましたが、学校からは「異常なし」の回答を持ち帰りました。

A歯科で虫歯があると指摘されたのに、なぜ異常なしの回答?と、モヤモヤしましたが、わざわざB歯科の校医さんに問い合わせるのも気が引けるので、結局、当初の予定通り、A歯科で治療しました。

自分自身のことならあまり気にしませんが、息子のことなので、心に引っかかってしまい、こういう時はどうしたら良かったのかなと今もモヤモヤしています。

そもそも、学校の検診は、よほど進行した虫歯しか指摘しないものなのでしょうか?

小学生でも、かかりつけ医をもって、定期的に歯科受診した方が良いのでしょうか。

ちなみに、私自身は今まで数回しか歯科受診したことがなく、「歯科=痛みがあれば受診するところ」の認識でした。

周りでは、フッ素を塗るため定期的に受診する方と、小学校のうちは校医さんの学校検診で充分と考える人、まちまちです。

何歳ぐらいから定期的に受診するものなのでしょうか。

乱文恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

Question is closed for new answers.
yumurak1 selected answer 2017年11月14日
0

30年位小学校の校医を続けていた経験から、お答えしますと

検診する先生は大体2つのタイプに分けられる様です。

それは疑わしきは罰せずで、簡単にムシ歯無しと記載する先生

とムシ歯が疑われる歯でも取り敢えずチェックしておいてかか

りつけの医院で精査してもらおうと記載する先生です。

学校歯科検診は、歯科医院で無影灯の下で検診するよりも悪い

環境で診なくてはいけませんし、一度に沢山の生徒さんを検診

しなければなりません。

その結果、小さなムシ歯を見逃されたお子さんや保護者の方が

1年後に大きくなったムシ歯とチェックされ、ビックリされる

事も多いので私は後者の姿勢を評価します。

当院は矯正専門医の為、検診の紙を持ってこられても治療出来

る訳ではありません。だいたい疑わしいので精査して下さいと

いうケースが多い為、経過観察に押印し「良く診てくれる校医

さんで安心ですね。」と説明して、検診用紙をお返します。

yumurak1 commented on answer 2017年11月14日

ご回答ありがとうございます。 小学校での歯科検診と、歯科医院での診察の違いがわかり、気持ちも楽になりました。 今後は虫歯ができないように気をつけます。 ありがとうございました。