Main Navigation

Solved2.85K views
0

上の右上の前歯の引っ込んでいるところを矯正歯科治療で前に出せれば、、、と思っている者です。以前かかりつけの歯科の先生に相談してみた所、前歯だけを上手く動かすのは難しい治療だといわれました。先生はその時に「限局矯正」と言われていたと思いますが、所謂一般的な全体の歯をワイヤーで動かす矯正歯科治療に比べてそこまで難しい治療なのでしょうか。全部の歯を動かす矯正治療は時間がかかりそうで出来れば1つの歯を上手く前に出すような治療を受けられればと思います。

私のイメージでは前歯を前に出すだけで手間も時間も費用もそこまで掛からず、簡単なよう考えているのですが、全部の歯を動かす矯正歯科治療と比較してどのような難しさがあるのでしょうか。

御回答いただければ、幸いです。

Question is closed for new answers.
ユーポック selected answer 2018年2月24日
0

限局矯正(部分矯正)では、歯にダメージを与えずに治療するのは難しいと思います。

あなたの前歯が何故引っ込んでしまったのか考えて見ましょう。おそらく歯牙歯槽基底の不調和、分かり易く言うと歯1本1本の大きさと歯槽骨という歯が生えている骨の大きさにアンバランスがあり、歯が出てくるにつれデコボコの歯並びになってしまったのだと思います。

普通の矯正法では全ての歯にブラケットを付けて、スペースをコントロールしながら上下の咬み合わせを安定させるようにして歯並びを改善します。

部分矯正では、現在ある隙間を利用して治療する事になるので、後ろに入っている歯を出す為には削って細くする必要があります。隙間が狭い場合はかなり削らなければならないので終わった時、前に出た歯はかなり細くなってしまうので見栄えが気になる事もあるでしょうし、削りすぎた場合には歯髄処置が必要になるかも知れませんので歯を長持ちさせるのが大変になります。

さらに部分矯正では上下顎の咬み合わせを安定させるのも難しいのであまりお薦めしたい治療法ではありません。

ユーポック commented on answer 2018年2月24日

ご回答有難うございました。 全部の歯を矯正する治療の方が最終的に良い結果が得られやすいことが分かりました。 矯正治療を受ける前にしっかりと相談してみたいと思います。