Main Navigation

Solved2.80K views
0

食事をするときにあごがガキンガキンと音がなるのが気になります。かたいものを食べたときや大きな口を開けたときになります。最近なんだかこの音に加えてじゃりじゃりと嫌な音がするようになりました。10年前に顎があかなくなり病院で診てもらった際に顎関節症といわれていて、運転中や仕事中に気づくと顎があかなくなります。まったく開かないわけではなくて2センチくらいは開くのですがそれ以上開けようとしても開きません。病院で相談したときに、音がするのは一生治らないから顎をあまり使わないように、といわれました。マウスピースも作ってもらい使用しているのですがあまり効果を感じません。これはやはり一生治らないものなのでしょうか、何か新しい治療法などはないのか教えていただきたいです。

Question is closed for new answers.
bambiniii selected answer 2018年2月26日
0

顎関節の異常は、治療出来る先生も少なく正解が見つかっていないのが現状です。

しかし、テンプレート療法という治療法は結果を残していますし現在も研究活動は盛んに行われています。

テンプレート療法研究会のホームページからお近くの先生を探して相談されては如何ですか。

bambiniii commented on answer 2018年2月26日

テンプレート療法というのは初めて知りました。 HPから探してみたいと思います。ありがとうございました。