Main Navigation

Solved2.73K views
0

数年来お世話になっている歯科医院で、歯のエステなるもの(ホワイトニングの類?)を始めたと聞きました。その概要を聞くと、数種類の小さな歯科用ブラシと歯磨き粉のような研磨剤?(サンプルに見せてもらうと良い香りがしました)を使って、歯の表面を磨いて着色を落としつつ、歯肉のマッサージにもなるというような内容でした。美容や顔・身体のエステには時々通っているし、そのかかりつけ歯科医院の先生には絶大な信頼を置いているので、その時はさぞかし歯に良いものなのだろうと思いました。
その後、旅行先で詰め物が外れてしまい仕方なく現地の歯科医院で応急処置をしてもらったのですが、その時にたまたまこの歯のエステについて衛生士さんと話しをする機会があり、歯の専門家としてのご意見を何となく聞いてみたところ、その歯科医院では「歯に良くない」というご見解でした。てっきり美しい白い歯を手に入れつつ、歯茎まで健康になれる良いものだと信じていたために衛生士さんのご意見を聞いてショックでした。
どちらの話しが正しいのかと思いインターネットで色々検索したところ、歯科医によってやはり勧めたり反対したりと意見が分かれるようです。できるだけ自分の歯だけで一生を過ごしていきたいので、歯に良くないのであれば諦めます。他方で、リラクゼーション効果もあるということですから歯に良いのであればぜひ受けてみたいとも思います。
本当のところ、どうなんでしょうか?

Question is closed for new answers.
Takotans selected answer 2018年2月28日
0

2000年〜2015年まで、私が経営していたDental Space 1180(歯磨専科)という歯のクリーニング専門医院は歯に優しい素材を使い自費診療で行っていましたが、一般歯科でも保険で出来る為、来院者が増えず結局閉院しました。患者さんが減ってきた一般歯科でも同じ様なサービスを始められたのでしょう。Dental Space で行っていたサービスは本革張りのイタリア製マッサージチェアでリラックスして頂き、アロマの香りとヒーリングミュージックの中で歯の表面の細かい傷を消して、フッ素入りのコーティング剤で歯の輝きを増し汚れを付き難くするというものでした。あまり頻繁に行う必要がないので来院者の増加に繋がらなかったのが閉院理由でもあります。

Takotans selected as best answer 2018年2月28日

ご回答ありがとうございました。 保険適用でも同じ内容のケアが受けられるのですね。それでも、普通の歯科チェアーで他の患者さんの隣で受けるよりは、自費でいいから革張りチェアーでアロマとヒーリングミュージックの中受けたいと私は思いますが…先生の経営されていたクリーニング専門歯科が魅力的に感じましたが、今は閉院されたということで残念です。歯や歯茎に特段悪いものではなくリラクゼーション効果のあるものでしたら、ぜひ受ける方向で再度検討してみようと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

You are viewing 1 out of 1 answers, click here to view all answers.